Lianiis Min

AND THE NEKOBITO SCRIPT

ネコビト文字 - The Nekobito script (the feline script)

文字体系 - Writing system

ネコビト文字は、リアニース・ミンの表記に用いられるアブギダの一種である。(アブギダ - Wikipedia)初期は書字方向が定まっていなかったが、周辺の人間(ヒビト)の文字体系に影響を受け、左から右に書かれるようになった。粘土板や木片に刻まれる場合は角ばった書体を用い、筆やペンを用いる場合はラテン文字の筆記体に似た書体を用いる。字母は耳・目・尻尾といった身体部位の形をベースとしており、身体部位と子音が結びついているリアニース・ミンにおいては、表音文字だけでなく表意文字(象形文字)としての側面もある。

The Nekobito (feline people) script is an abugida used in Lianiis Min. (Abugida - Wikipedia) Though there was originally no definite writing direction, feline people began to write in left-to-right direction later, influenced by neighboring human writing systems. They use an angular font when letters are engraved on clay or stone tablets, while latin-like round cursive script when written with a brush or a pen. Each character's shape originates in shapes of some body parts such as ears, eyes or a tail. As Lianiis Min's consonants are related to the body parts, there is an aspect that the characters represent not only phonetic but logographic elements.

ダウンロード - Download

● ネコビト文字 TrueTypeフォント The Nekobito font (TrueType)
nekobito.ttf (ZIP 26KB) (22.12.2017)
クリエイティブ・コモンズ:表示 改変禁止 / Creative Commons Attribution No Derivative
CC-BY ND

● ネコビト文字一覧表(キー入力方法) The list of the Nekobito characters (Typing method)
Nekobito version 1.2 (PDF 214KB)
Nekobito version 1.2 (JPG 200KB)

Nekobito list

※ フォント一覧では N の段に配置されます。 You may find the font in N section on your list.
Fontlist N